So-net無料ブログ作成
検索選択

2016  キャロットクラブ募集馬 価格発表 [キャロットクラブ2016募集]

 ついに待ちに待ったキャロットクラブの2016年の募集馬84頭(地方4頭)とその募集価格が発表されました。
キャロットゆかりの血統から活躍馬が多く出て、どれだけセレクトに行ってしまうか不安でしたが、募集馬の面々は、個人的には期待以上だったと思います。

細かい考察は2015年度同様、入厩厩舎とカタログ写真が来てからにしようと思いますが、一言で表します。


高い、高すぎる・・・

会員の方々、ほとんどの皆さんが思われているのではないでしょうか、ここ数年の、そしてこの春~夏にかけてのキャロットクラブの大躍進、そして先日のセレクトセールの大盛況。
割高な募集価格は覚悟していましたが、それでも言わせていただきたい、この価格は高すぎです。

クラブはあまりの人気で、2015年度募集馬はほとんどが満口、×2でも出資の抽選に落ちるという事態も起こるに至って、本年度から口数制限なども設けられますが、果たしてこの募集価格でどれだけ売れるのでしょうか?

もし仮に満口続出となったら、もう異常な事態と言えると思います。
こんな価格でペイすることはまずできません。
もう、普通のサラリーマンが長く楽しむ趣味ではなくなってしまいます。

もうここで戦略をさらしてしまいますが、今年、前年落選実績のない自分は、一番人気の馬で×をとり、ディープ産駒に出資希望が集まっているスキに、募集頭数の多いハーツ・キンカメ・ダイワメジャー辺りの中で、あわよくば一般出資をと考えていました(安直すぎる考えではありますが)
しかし、この価格は一般サラリーマンがそんな軽い気持ちで出せる金額ではありません。
人気の血統には完全に去年の額に1000万乗せている感じですね・・・

気になる血統はもちろんたくさんいますが、今年は見送りの公算がだいぶ高くなりました。
今回の抽選会の様子を見て、もしこれでの出資が殺到するようなら、クラブからの撤退も本気で考える時期なのかなと思ってしまいます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。