So-net無料ブログ作成
検索選択
コズミックライト ブログトップ

 コズミックライト③ 総括 [コズミックライト]

 出資馬1号、コズミックライトでしたが、引退までの成績は
5戦0勝(2着1回)

募集価格2000万に対して獲得賞金355万 回収率18%
実質は、支出82837円に対し、回収が24781円。トータル-58056円となりました。
(支出には募集価格に毎月の維持費・保険金等、回収には獲得賞金他、見舞金等も含む)

会員費は無視した、実質の収支が上になります。
途中、収支報告書を3回分程無くしてしまい、維持費を予測で入れていますが、誤差は数百円と思います。
しかし厳しいですね・・・未勝利ですと、この数字です。

総括しますと、やはり高い買物ですので、余り物から無理矢理選ぶものではありませんでした。
タニノギムレットがブライアンズタイム産駒で、母もアグネスタキオン産駒ながらダートで走ったということで、潰しがきくかもと、希望的観測を持ったこと(実はタニノギムレット産駒にダートの活躍馬は非常に少ない)など、大変いい勉強をさせてもらったと思います。

しかし、自分の一口馬主初レースである、本馬のデビュー戦2着は忘れられない思い出になりました。

ありがとうコズミックライト!!!
地方での活躍も、影ながら見守っています。



 コズミックライト② 現役時代編 [コズミックライト]

 めでたく出資第一号となったコズミックライト君ですが、自分の出資時、ベタほめだった牧場コメントは、入厩して一変します(笑)

曰く、集中できない、身体が出来ていない、弱さがある。また、キックバック(他の馬が調教時に蹴り上げる土など)を非常に気にすると・・・世間の厳しさを知りました。
結果、12月までデビューはずれ込み、評価も散々・・・これは惨敗かと思っていましたが、後に重賞でも活躍し、現在も活躍中のアデイインザライフの2着と大健闘を見せてくれました。

結果としてこの時がピークだったのですが、自分の中では初めての一口馬主としてのレースであり、オルフェーブルの有馬記念に負けないくらいの思い出です。

その後はすぐに勝ち上がりを期待されましたが、次走で4着となり、その後骨折。
休養後、復帰の直前でまた骨折と波乱万丈馬生となってしまいました。

その後、公営船橋に移籍するものの、ダートが合わないのか、3連敗し、クラブの手を離れることに・・・
現在も走っているようですが、最下位以外の成績が無いですね。
中央新馬2着馬としてはあまりに寂しいことになってしましました。

コズミックライト① 出資経緯 [コズミックライト]

 記念すべき出資馬第一号となりました、メガクライト11ことコズミックライトですが、出資の経緯は、一口馬主を始めた4月、2013年度の募集を待ちきれず、、2012年度産の残口のある馬から選ぶという、一口初心者あるある(と言っていただきたい・・・)の症状から、ほぼ直感で選んだものでした。

血統は、父タニノギムレット 母メガクライト 母父アグネスタキオン

この時点で、現在では絶対に出資はしないのですが、カタログのマッチョな見栄えのする栗毛の馬体、
母のダート3勝の実績から、芝でダメでもダートで潰しがきくのでは・・・との甘い考えから、気が付くと勢いで、出資していました(笑)
馬体サイズは丁度よく、母も若いと高ポイントな点もあったのですが・・・
現役時代編に続きます。

コズミックライト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。