So-net無料ブログ作成
ブランダルジャン ブログトップ

ブランダルジャン③ 総括 [ブランダルジャン]

 出資3号、ブランダルジャン、引退までの成績は
9戦0勝(2着0回3着4回)

募集価格2000万に対して獲得賞金719万 回収率36%
実質、支出78167円に対し、回収が34744円。トータル-43423円となりました。
(支出には募集価格に毎月の維持費・保険金等、回収には獲得賞金他、見舞金等も含む)

会員費は無視した収支が上記になります。

総括しますと、兄弟達を見ても母の潜在能力は間違いないと思われ、父ゼンノロブロイが・・・といった印象です。
ゼンノロブロイの牝馬は多少実績をあげてくれ、少しは救われている気分ですが、やはり当時のゼンノロブロイ人気に安易に乗ってしまった感は否めません。

また持っている能力からすれば、勢司先生もよくしていただいたと思いますが、やはりレース選択等一つで、勝ち上がりが出来たのではという思いは残ります。

自分の中でゼンノロブロイ産駒は今後買う事はまずないでしょう。2012年産の超一流牝馬を相手にしてのお祭りの結果があの惨状です。
すでにサンデー系種牡馬後継争いの中では圏外という感じですが、高い授業料となりました。

ブランダルジャンは小柄な芦毛の馬で、少し頼りなげな子でしたが、元気に9戦を走り抜き、力のいるダートでも力を発揮してくれるなど、本当に頑張ってくれました。
キャロットの手を離れてしまい、この子の産駒に出資する機会も無くなってしまいましたが、園田で連勝し、中央に復帰することもあり、これからはいちファンとして、応援したいと思います。
本当にありがとう!!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

ブランダルジャン② 現役時代編 [ブランダルジャン]

 ブランダルジャンは募集時にサイズが小さく、活躍している兄達の傾向からも、晩成寄りの傾向で、デビューは遅くなるかと思っていましたが、調教時等、精神的な難しさは覗かせていたものの、動き事体は良く、8月新潟で思いのほか早いデビューを迎えました。

その結果は3着でしたが、最後の直線は見どころのある末脚を見せてくれ、早い時期での勝利が期待できると思われました。

しかしその後は、精神面での問題を見せるなど、順調さを欠き、ダートに活路を求めるなどしましたが、9戦して未勝利に終わり、クラブの手を離れることとなってしまいました。
9戦中3着が4回、掲示板に乗れなかったのは2回と十分に勝つ力はあったと思えるだけに、残念な結果でした。

主戦は北村宏騎手でしたが、もう少し負け続ける中で、なんとかしようと、勝負する騎乗が見たかったところ。
現役後半はダートから芝に戻って好成績を出し、適した番組を探すも、芝中長距離の未勝利戦は数が少なく、最後のスーパー未勝利は調子落ちの中、馬群の中で脚を余して敗退と、ちぐはぐな印象は否めませんでした。

ちなみにキャロットの手を離れ、園田移籍後は2勝をあげ、中央復帰を決めています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

ブランダルジャン 出資編 [ブランダルジャン]

 出資3号となったのは、ラフィントレイル12こと、ブランダルジャンです。
芦毛の流線型の馬体で、ちょっとサイズが小さいのが気になりましたが、いかにも芝の中・長距離で走りそうなイメージでした。

血統は父はゼンノロブロイ 母ラフィントレイル 母父エルコンドルパサー 募集価格2000万

母は未勝利ながら、産駒には重賞戦線での活躍もある、ブレイズアトレイル・ジャイアントリープがおり、その母は、秋華賞馬で、ジャパンカップ2着のファビラスラフィンです。
母父エルコンドルパサーは競走成績は言うに及ばず、種牡馬としても非常に優秀で、母父としても今後要注目の存在です。

ちなみに、この年は社台・ノーザンのクラブ募集馬がゼンノロブロイ祭りだったんですが、皆さん覚えていらっしゃるでしょうか(笑)
母もまだ若く、当時はゼンノロブロイも、まだまだポストサンデーサイレンス候補の有力な一角でしたので、2000万の募集価格は若干高いかなと思いつつも出資となりました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
ブランダルジャン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。