So-net無料ブログ作成
検索選択
競馬ゲーム ブログトップ

ウイニングポスト8 2016 [競馬ゲーム]

ふと、一口馬主を始めたきっかけを考えると、競馬を見ていて、自分の応援する馬が出来、やがて自分の馬が持ちたいという思いが高まっていき、その手段を探して、といった流れだったと思います。
自分がそんな思いにかられたのは、中学生時代で、アラブの王族方はあり得るかもしれませんが(笑)そんな選択肢がなかった自分は、競馬ゲームでその思いを満たしていました。
一番ハマったのは、ダビスタことダービースタリオンで、書くと長くなり過ぎるのでここでは割愛しますが、自分の中でナンバー2とも言えるのが、ウイニングポストです。

自分が遊んでいたのは、中学生時代で、ダビスタをやり込み過ぎて少々飽きてしまい(笑)他の競馬ゲームを探していた時、ダビスタ以上に血統の構築に凝ったゲームと聴いて始めました。
確かプレーしていたのは、初代プレイステーションの3で、200〜300年くらいやり込んで、種牡馬リーディングを自家製種牡馬で独占するまでにした記憶があります。
ちなみに主流にした系統が2本あって、一本はタイキブリザード、もう一方が芦毛の短距離系だったのは覚えているのですが、どうしても思い出せません。
確か、アローエクスプレスをミスタープロスペクターにすると、周りの友人に言っていた覚えがあるので、その辺のマイナー血統だと思うのですが、嫌な中学生ですね、全く(笑)
最近の作品は以前に比べて、格段に難易度、やり込み要素が上がったようで、果たして自分がついていけるかは微妙ですが、新作発売のニュースを見て、DVDプレイヤーと化した、プレステ3をちょっと稼働させるのもいいかなと思いました。


Winning Post 8 2016

Winning Post 8 2016




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
競馬ゲーム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。